セルフホワイトニング方法の検証!通販で購入出来て経済的な歯を白くする方法!


ホワイトニングには3種類のホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
セルフホワイトニング

の3種類です。

 

この中で、費用がかかる順番に言うと

オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
セルフホワイトニング

になり、最も費用をかけずにホワイトニングが出来る方法がセルフホワイトニング方法になります。
また、効果の面では、オフィスホワイトニングが1番で
ホームホワイトニングとセルフホワイトニングは同等のレベルになります。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

確認!セルフホワイトニングのメリット


セルフホワイトニングのメリットを挙げると、自宅にてホワイトニングが完結するという事です。
自宅にて出来るホワイトニングはホームホワイトニングとセルフホワイトニングの2種類がありますが、ホームホワイトニングは初回に歯医者さんにてマウスピースを作ってもらう必要があります。

 

 

その後自宅にて一定の時間マウスピースをはめている状態になるのですが、完全自宅ではなく、定期的にマウスピース検査や、歯の検査等で通う必要が出てきます。

歯医者さんによってまちまちですが、週1回のペースで通う必要も出てくる歯医者もあります

 

 

このような美容目的の審美歯科項目は保険対象外の項目なので行くたびにお金が結構かかります。
出来るだけ歯医者を使わずに安い費用で抑えるならセルフホワイトニングが最も効率的ですし、効果もホームホワイトニングと変わりません。

 

 

 

ホワイトニングは3種類ありますが、私もオススメなのが自宅にて安い費用にて実践できる「セルフホワイトニング方法」です。
もしも、このセルフホワイトニング方法で効果が得られなかった場合のみ、オフィスホワイトニングを実践すべきです。
オフィスホワイトニングは費用が高額で、白くはなりますが、元に戻りやすい傾向がありますので、出来ればセルフホワイトニングで歯を白くしたいですよね!

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

セルフホワイトニングは良い評価の商品を使う事!


セルフホワイトニング商品には、
歯磨きの後に専用で付ける@専用セルフホワイトニング商品とA歯磨き粉の代わりに付けるホワイトニング含有歯磨き剤があります。
しかし、セルフホワイトニング商品なら、すべて大丈夫と言うわけではありません。

 

 

新しい分野の商品の為、セルフホワイトニングは商品は商品によって効果がまちまちなので信頼できる商品、口コミ・評価がある商品を使いましょう!

 

 

特に気を付けたいのが、研磨剤をたくさん入れた商品です。このような研磨剤系の歯を白くする商品は歯は白くなっても大切な歯を痛めてしまう可能性があるので注意しましょう!


トップ/歯を白くする方法
自宅で出来るセルフホワイトニング(総合)
専用セルフホワイトニング商品
歯磨き剤タイプのホワイトニング商品
最新!口腔ケアも可能なホワイトニング商品

スポンサードサーチ

セルフホワイトニング方法の検証!チェック

オフィスホワイトニングの検証!
ホームホワイトニング検証!