オフィスホワイトニングの検証!高額&通う手間&副作用がある!


ホワイトニングには、

オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
セルフホワイトニング

と大きく分けて3種類のホワイトニング方法があります。
このホワイトニングで今回はオフィスホワイトニングを検証してみます。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

白さだけならホワイトニングで1番効果的


ホワイトニングは上記3種類のホワイトニングがありますが、その中でも1番白さを出してくれるのがこのオフィスホワイトニングという方法になります。
このオフィスホワイトニングは歯医者でのみ実施する事が出来ます。

 

 

ホームホワイトニングは歯医者と自宅の往復、セルフホワイトニングは自宅のみという事なので歯医者に通うという事が嫌いな人には向かないホワイトニングという事と逆を言えば言えますね!

 

しかし、ホワイトニングで白くなる白さを順に記載すると

 

オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
セルフホワイトニング

となり、効果が1番高いとされています。それもそのはずで1番ホワイトニング剤が強い薬液を使用する事が出来ます(医者が伴う為)
この強いホワイトニング剤+光を当てる事で強い効果を発揮します。

 

 

 

 

 

なぜオフィスホワイトニングは流行らない?


効果は断然高いのになぜオフィスホワイトニングは流行しないのか?
それは@1番に費用という面、A2番に通うという面があります。セルフホワイトニングみたいに通販購入が出来て自宅で簡単という事ではなくて歯医者に通う手間とその施術にかかる費用です。

 

 

 

また、オフィスホワイトニングは施術当日から効果がありますが、その色は次第に元に戻ってしまいます。
という事は、色が戻り次第、再度通う事になりますよね。これも面倒なので流行しないもう1つの原因ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

オフィスホワイトニングの費用は高額!


オフィスホワイトニングの費用は個人の歯によって値段はまちまちです。歯の本数や施術の難しさも関係しています。
私が予算を提示された額でおよそ10万円くらいですので、安い歯医者や、個人差によっても値段にバラつきがあると思います。

 

 

初回経費は大した事がなくても、オフィスホワイトニングは継続的に施術する形になるので、定期的に発生するお金を考えると費用は非常に高いものになります。

 

 

 

 

 

白さが戻ってしまうオフィスホワイトニング


ホームホワイトニングやセルフホワイトニングなどのように弱いホワイトニング剤でだんだんと白くするのとは違って強いホワイトニング剤で一気に白さを戻そうとするオフィスホワイトニングはその反動で白さも一定時間が過ぎると戻ってしまうという欠点があります。

 

 

 

オフィスホワイトニングで施術するという事は定期的に、半永久的に歯医者に通う必要が出てきてしまいます。
その総額は大変な額になってしまう可能性もあります。資金に余裕がある人だけのホワイトニング方法か、一時的に白さが戻れば良いと言う考えの人が向いているホワイトニング方法です。

 

 

 

 

 

 

人によっては強い痛みを伴うオフィスホワイトニング


オフィスホワイトニングが人気のない理由をもう一つ挙げるとすると、個人差によりますが強い痛みを生じる事があります。
オフィスホワイトニング剤はホームホワイトニング剤やセルフホワイトニング剤とは別で濃度が非常に強いです。

 

 

だんだんと白くしていくのではなくて当日から効果があるくらいの強さになるので副作用も他のホワイトニングと比べると高確率で生じます。

 

 

代表的な副作用の例に非常に強い痛みがあります。
この強い痛みが生じたらすぐにオフィスホワイトニングを中止しましょう。

 

 

原因は口内の水分を強いホワイトニング剤が吸収して水分を無くしてしまう事にあります。
この状態でそのまま続けるのは危険ですのですぐに辞めましょう。

 

 

濃度が弱く、通販でも購入が認められたセルフホワイトニングなどで歯をだんだんと白くするほうが費用もかからずに最終的に白い歯になる事が出来ますのでセルフホワイトニングを私はオススメします。

 


トップ/歯を白くする方法
自宅で出来るセルフホワイトニング(総合)
専用セルフホワイトニング商品
歯磨き剤タイプのホワイトニング商品
最新!口腔ケアも可能なホワイトニング商品

スポンサードサーチ

オフィスホワイトニングの検証!高額&通う手間&副作用がある!チェック

ホームホワイトニング検証!
セルフホワイトニング方法の検証!