PMTCと歯のクリーニングの違い!より綺麗にするのは歯のクリーニング!


歯医者でよく見る「PMTC」という言葉、これは歯のクリーニングを意味しますが、歯のクリーニング施術はまた別であるところも多いです。
と言う事はPMTCとクリーニングに違いがあるという事です。

 

 

 

 

 

PMTCは機械を使用するクリーニング法


PMTCは「professional mechanical tooth cleaning」の略になり、日本語化してみるとプロが機械を使ったクリーニング施術をするという意味です。要するに機械を使って歯のクリーニングをする事です。

PMTC=professional mechanical tooth cleaningの略

 

 

効果は、歯が白くなるとまではいきませんが、口内がリフレッシュする。歯周病などの予防になる。定期的に続ける事で歯が黄色くなる事を防ぐ効果があるなどです。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

歯のクリーニング施術とは科学的にも施術する事


昔からある歯のクリーニング施術ですが、これもPMTCを含みます。しかし、PMTCの機械的な美容施術だけでなくて科学的な物を使ってクリーニングをするのでPMCTよりも内容が充実していて本格的です。

 

 

多少の汚れならクリーニングで落とす事も出来ます。特に飲食で付いた着色は数回のクリーニング施術でも消えて白くなります。
歯の着色の原因として最も多いタバコ等のヤニは落とせない場合もあるが、色が薄ければ落とす事が出来ます!

 

 

 

 

 

PMTCとクリーニングの歯を白くする効果まとめ


歯が白くなる度合いで言うとPMTCとクリーニングはクリーニングのほうが効果は高いです。(科学的なクリーニングも含める為)

@クリーニング
APMTC

 

しかし、どちらも歯を白くする本格的な施術ではありません。定期的にクリーニングやPMTCをしておけば予防として歯が黄色くなる事を防ぐ事が出来る事は事実です。

 

 

このクリーニングやPMTCは審美歯科なので保険の適用外になります。全額が自己負担となりますので定期的に続けるにはある程度の費用が必要になります。

 

 

クリーニングもPMTCも歯の汚れが原因で生じる歯周病を予防する為の方法として捉えている歯医者も多く白くする方法の1つとしてカウントしていないケースもあります。

 

 

コーヒーを多く飲む人で歯に多少の着色が付いた程度ならクリーニングで消す事も可能ですが、クリーニングやPMTCを終わった後の口内の清潔感、爽快感が癖になり通う人も多いです。

 


まとめると以下のような形になります。

 

●歯を白くする目的=ホワイトニング(オフィスホワイトニングホームホワイトニングセルフホワイトニング
●黄色い歯になる事を防ぐ目的=定期的なクリーニング
●口内のリフレッシュ・歯周病予防目的=定期的なPMTC


トップ/歯を白くする方法
自宅で出来るセルフホワイトニング(総合)
専用セルフホワイトニング商品
歯磨き剤タイプのホワイトニング商品
最新!口腔ケアも可能なホワイトニング商品

スポンサードサーチ

PMTCと歯のクリーニングの違い!より綺麗にするのは歯のクリーニング!チェック

アミノ酸を歯医者にてエアーフローして白くする
歯を白くするのに重層は使うな!