アミノ酸を歯医者にてエアーフローして白くする!効果は弱いが白くなる!


歯医者にてアミノ酸をエアーフローして白くする方法があります。

 

 

歯を白くしたいと考えた時にまず、思いつくのがまず、「ホワイトニング方法」ですね!
現在ではこの考え方が定番です!アミノ酸のエアーフロー方法は効果の面ではとても効果が薄いと言うデメリットがあります。

 

 

歯を白くする方法の口コミが良好な例、実績などを考慮して順に表示すると以下のようになります。

セルフホワイトニング
ホームホワイトニング
オフィスホワイトニング
オールセラミック(ラミネートベニア)

※私見により、各口コミや評価サイトをまとめて評価や実績が良い順に並べました。

 

 

歯を白くする方法を考えて時に上記のように実際の効果を考えたランキングを表示する事が出来ますが、アミノ酸のエアーフロー方法は効果の面ではとても弱いと言えます。

 

 

歯の色が目立たないくらいの黄色とか、黄ばみまでいっていないレベルの薄い黄ばみなどの歯なら白くする方法としても使えますが、通常の黄ばみや黄色い歯を白くする事はアミノ酸のエアーフローでは難しいのです!

 

 

 

あまり、口コミや評価サイトで提示されている数も少ないのですが、アミノ酸フローで白い歯にする事不可能ではありませんが効果は薄いと考えてください。また、アミノ酸のエアーフローは、歯医者さんでのみ実施する事が出来ます。

 

 

 

歯を白く出来るレベルで言うと

 

「ホワイトニング方法>PMTC(機械クリーニング)>アミノ酸エアーフロー」

 

の順になるかと思います。

 

 

アミノ酸フローはアミノ酸の粒子を歯にエアーフローにて吹き付ける施術です。これにより歯の表面の汚れや着色を多少なら取る事が出来ます
昔は重層を使ってエアーフローする歯医者さんが多かったのですが、「歯を白くするのに重層は危ない」でも記載した通り、歯を研磨しすぎてしまい、傷をつけてしまうので、現在は、体の成分の一つであるアミノ酸を極小にした、いわゆる「パウダー状アミノ酸」を使うようになりました。

 

 

 

アミノ酸エアーフローは歯の黄ばみを取る事よりもツヤも出るので歯のツヤ出しとしての人気もあります。
白い歯を実現した人でツヤを付けてみたいという人は試してみてもいいのかも・・・。
始めから黄色い歯で、白い歯にしたいと言う場合は効果的にもホワイトニングがオススメですね!

 


トップ/歯を白くする方法
自宅で出来るセルフホワイトニング(総合)
専用セルフホワイトニング商品
歯磨き剤タイプのホワイトニング商品
最新!口腔ケアも可能なホワイトニング商品

スポンサードサーチ

アミノ酸を歯医者にてエアーフローして白くする!効果は弱いが白くなる!チェック

PMTCと歯のクリーニングの違い!
歯を白くするのに重層は使うな!