男性も女性も歯が黄色いと損!男女ともに白くする方法は同じ!


女性はもちろんの事男性でも歯が黄色いと人生で大きな損をしますよね。
初対面の人、面接、毎日顔を合わせる人でも、どんなに顔が綺麗でも、かっこよくても歯が黄色いとマイナスイメージを与えてしまいます。

 

 

毎日歯を磨きているのに

不潔に見える
規則正しい生活をしていないように思える
歯はもちろん身体にも触りたくない雰囲気を与える
歯を磨いていない印象を与える

など、実際は歯を毎日磨いて規則正しい生活をしていてもイメージとして上記のように捉えられてしまう可能性があります。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

歯の着色には原因がある!それを把握する事が大切!


歯が黄色くなりたくてなっている人はいないと思います。中には毎日歯を磨いて綺麗にしているのに歯が黄色くなってしまっている、黒ずんでしまっている人はたくさんいます。

 

 

 

実際歯が黄色い人は、歯が白い人よりも、自分の歯を気にして歯磨きをしている傾向にあります。しかしながら、それでも歯は黄色くなってしまうのです。

 

 

男性も女性も歯の色が黄色くなってしまうのは歯の黄ばむ原因でも記載していますが、

着色の強い飲食が多い(飲食による軽い着色)
タバコ等のヤニ(ヤニのタンニンが色を付ける
口内が渇きやすい性質(口内が渇く事で色素を付ける細菌が活性化する)
歯が渇きやすい性質(歯が渇いている状態だと通常よりも着色が付きやすい)
歯を磨きすぎている(歯を磨きすぎる事で歯の表面のエナメル質を薄くしてしまいその下の黄色い象牙質が見えてしまう)

など様々な原因があります。

 

 

 

 

 

男性も女性も歯を白くする解決方法は同じ!


歯の黄ばみやすさ、虫歯になりやすさは歯並びや唾液の量、歯の本数、また遺伝も加わり様々です。そこに男女の差はありません。
つまり、歯を白くする方法も男性と女性は同じ方法で白くなる事ができます。

 

 

歯のマニキュア、重層、歯の消しゴムなど一時的な物や歯や歯茎を傷つけてしまう研磨作用が強いものを省いて安心安全に歯を白くするという方法は以下4種類です。

 

 

今後新しいタイプの歯を白くする方法が誕生する可能性もありますが、値段を考慮するとやはりホワイトニング方法がベストになるはずです!

 

 

歯を白くする方法 内容 詳細ページ
オールセラミック(ラミネートベニア)

●費用が莫大。
●一部の芸能人、有名スポーツ選手向け。
●途中で止めると返って目立つ黄色い歯になってしまう(歯の表面を削る為)

セラミック(ラミネートベニア)とは
オフィスホワイトニング

●費用が高い。
●効果があるが、色が戻りやすいという最大のデメリットも有り。

オフィスホワイトニングとは
ホームホワイトニング

●定期的に歯医者に通う必要がある
●費用が合計すると高い

ホームホワイトニングとは
セルフホワイトニング

●他の方法と比べて圧倒的に安い。
●通販購入が出来る。
●歯医者に行く必要がないが、その為に独自で実践する必要があるのがデメリット

セルフホワイトニングとは

トップ/歯を白くする方法
自宅で出来るセルフホワイトニング(総合)
専用セルフホワイトニング商品
歯磨き剤タイプのホワイトニング商品
最新!口腔ケアも可能なホワイトニング商品

スポンサードサーチ

男性も女性も歯が黄色いと損!男女ともに白くする方法は同じ!チェック

歯磨きの仕方・方法